アロベビーミルクローションとあせも

アロベビーミルクローションを使ってみた経緯

アロベビーミルクローション

 

こんにちは。
うちの子が生後2週間頃に、乳児湿疹になってしまい、いろいろと悩んでいました。
「赤ちゃんはもともと湿疹ができやすい」とは聞いていたのですが、我が子もそうなってしまうとは思っていなかったため、すごく焦りましたね。

 

毎日きちんとお風呂に入れてあげて、汗をかいたらガーゼでやさしく拭き取ってあげています。
それなのに乳児湿疹なんて・・・
パパやジジ・ババが見たら何ていうか。
「あなたがちゃんとお手入れしてあげていないんじゃないの?」
こんなふうに言われるのではないかと、必死でした。

 

そんなとき1か月検診があったので、お医者さんに湿疹のことを聞いてみました。
すると「とくに問題はないので、いつも使っているケア商品でお手入れしてください。」
このように言われてしまったのです。
助産師さんの話では、乳児湿疹ができているから先生に診てもらったほうがいいと言っていたのに・・・。

 

「男性の医師と、女性の助産師さんでは、考え方も違うのね」こう思いました。
助産師さんに詳しく聞いてみると、生後2か月ごろから、どの赤ちゃんでもできるそうです。
何でもママのお腹にいるときホルモンの影響を受けて、生後2か月は皮脂の分泌量が多く、顔や額にかさぶたみたいなものができるとのこと。

 

助産師さんの話では、「石鹸でしっかり洗い流してください」ということでした。
保湿ばかりに気を取られていた私は、目からうろこが落ちる瞬間でしたよ。
皮脂の分泌が多くかさぶたができるため、石鹸で余分な皮脂を除去してあげて、その後に保湿をすればいいそうです。

 

そこで選んだのがアロベビーミルクローションでした。
市販の商品ではアラウの無添加ボディソープを使っているので、赤ちゃんにもそれを使って洗ってあげました。
我が家ではカウブランドの無添加固形石鹸も使っているため、赤ちゃんを洗うときに使うこともあります。


アロベビーミルクローションは「赤すぐ」で知った商品です

アロベビーミルクローション

 

私は育児の情報収集を雑誌でやることが多いです。
育児雑誌の「赤すぐ」は定期的に購入していて、雑誌の中にアロベビーミルクローションが掲載されていたのが、この商品を知ったきっかけでした。

 

商品の内容をじっくり読んでみると、国産オーガニック成分を配合していて、乾燥しやすい赤ちゃんの肌にも優しいとありました。
楽天市場やAmazonでも人気商品ということで、さっそくネットで調べてみることにしたのです。

 

スマホで検索すると、次のような口コミが多かったです。

・産後すぐに使い始めたら肌がもっちもちになった
・産後3か月目から肌荒れしだしたので使ったら乾燥がなくなった
・ボディソープで丁寧に洗ってからミルクローションを使ったら落ち着いた

 

どうやら私みたいに乳児湿疹に悩んでいるママは多いみたい。
そして、乳児湿疹は本当に、石鹸でちゃんと洗ってあげることで改善しやすいようです。
その後の保湿ケアとして、アロベビーミルクローションが選ばれているのは、オーガニック処方だからですね。

 

アロベビー公式サイトで調べてみると、2,300円→980円で初回は買えることがわかりました。
2回目以降は1本2,070円で、定期便なら全国どこでも送料無料です。
「もし失敗してうちの子どもに合わなくても、自分に使えるからいいか」みたいな気軽な気持ちで注文したことを覚えています。

 

アロベビーミルクローションを初回限定980円で買うには、5回以上の継続が必要です。
最低でも5回は買い続けなければならないので、最初はちょっと迷いました。
しかし、オーガニック処方で肌にいいものなので、私のボディケアにも使えると思うと、5回以上の継続が必須でも使いたいと思ったのです。


アロベビーミルクローションを1週間使ってみて

アロベビーミルクローション

 

アロベビーミルクローションが届いたので、さっそくうちの子どもに使ってみました。
お風呂に入るときに丁寧に石鹸で洗ってあげて、その後アロベビーのミルクローションでケアしてあげる方法です。

 

すると、数日くらいすると乳児湿疹がなくなっていることに気が付きました。
助産師さんの言う通り、ちゃんと洗ってあげれば乳児湿疹は改善できるみたいです。
アロベビーミルクローションで保湿ケアしたのも、良かったのではないかと思います。

 

保湿することは湿疹予防にいいって、アロベビーミルクローションの公式サイトにも書いてありました。
赤ちゃんの肌が乾燥するとバリア機能が弱ってしまうため、保湿ケアはいいそうです。
汗をかくことでも肌トラブルをおこしやすいため、保湿が重要なんだとか。
保湿ケアをするとアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割低下するそうで、このまま続けていれば我が子のアトピー対策にもなると思い、ずっと使い続けています。


我が子にステロイドは使いたくなかった

アロベビーミルクローション

私は我が子にはステロイドを使いたくありませんでした。
ステロイドは「リバウンドが怖い」「一度使ったら止められない」「肌が薄くなってしまう」など悪い口コミを聞くことがあったからです。

 

乳児湿疹ができても、ちゃんとお手入れしていたら良くなったので、ジュクジュクする前にケアすることが大切だと思います。
お医者さんの話では、赤く湿疹になりジュクジュクしだしたら、もうステロイドでないと治すことはできないそうです。
だからこそ、その前に保湿ケアをしてあげて、湿疹を酷くさせないことが大切だと教わりました。

 

アロベビーなら、天然由来成分が99%のため安心して使うことができます。
ステロイドに関しては賛否両論のようですが、私はできるだけ使わせたくないです。
実際にステロイドを使いリバウンドが怖いと言っている方は、酷くなる前の保湿ケアを怠っていたのかもしれませんしね。


アロベビーミルクローションの良いところ、悪いところ

アロベビーミルクローション

良いところ

オーガニック認証エコサートを受けている

世界基準のオーガニック認証エコサートを受けているため、厳しい基準をパスしたことがわかります。
日本ではオーガニックに明確な基準はなく、オーガニック成分がわずか1%でも含まれていれば、オーガニック製品として売って問題ないないのです。
それに比べて世界基準はもっと厳しいため、アロベビーミルクローションは安心して使えます。

 

アロベビーは植物成分の95%以上がオーガニック成分の認定を受けています。
あとの5%はオーガニックではありませんが、それだけの高配合の商品はなかなかありません。

 

自然な香りで癒される

アロベビーは人工香料ではなく、ハーブの自然な香りがあります。
使っているときに心地よい香りがあるのですが、スーッと肌に馴染んでいくと、香りは自然と消えていき気にならなくなります。
人工香料を使っていると、いつまでも鼻に突くようなニオイが残るため、嫌な感じですよね。
だから、私はアロベビーミルクローションの香りが好きです。

 

悪いところ

1本2,300円で少しお値段が高い

市販のベビーローションなら1本1,000円以下でも売っています。
そのためなのか、アロベビーミルクローションは高いという声が多少ありました。
よく考えてみれば、市販の商品はオーガニックではなく、アロベビーミルクローションはオーガニック成分が95%ですから高いわけではありません。

 

量が少ない

アロベビーミルクローションは1本1か月分で、150ml入りです。
家族みんなで使いたい家庭では、少ないと感じられるかもしれません。
そのような方は、アロベビーミルクローションのポンプタイプがおススメです。
1年継続して定期購入すると、ミルクローションビックボトルを1本プレゼントしてくれます。


page top